バイク・中古バイク・新車バイク探しはバイクMeで
ホーム  バイクMe!とは  サイトの使い方  初めてのバイク選び  検索  ブログ
条件から探す

価格: ~
年式: ~
走行: ~
地域:


タイプから探す


























人気ランキング

No. 1

ヤマハ パッソーラ (7.0万円)

No. 2

ホンダ CBR1100XX (25.0万円)

No. 3

カワサキ W650 価格:ASK

No. 4

KTM KTM390デューク (72.9万円)

No. 5

スズキ チョイノリ (3.0万円)

No. 6

ヤマハ XJR1300 (66.0万円)

No. 7

ホンダ VTR250 (33.0万円)

No. 8

ヤマハ ポッケ (13.9万円)

No. 9

キムコ レーシングS150 (33.4万円)

No. 10

ホンダ ジャイロキャノピー (57.1万円)


◆本田技研工業株式会社(英:Honda Motor Co., Ltd.)

【バイクMe:Hondaナビゲーター『Miho』】

日本、北米、欧州、南米、中国、タイ、インドなど世界各地に拠点を置く大手輸送機器及び機械工業メーカーである。
創業者の本田宗一郎(ほんだ そういちろう)は経営者・技術者として著名であり、社名は本田の姓から名づけられた。
日本の自動車メーカーとして9番目に設立され、本社は、東京都港区南青山二丁目に、地上16階地下4階の自社ビルを有する。通称および日本の各証券取引所での表示は『ホンダ』
ロゴはアルファベット大文字の「HONDA」を赤色でデザインしたもの。2000年(平成12年)末よりロゴを使用しない場面での社名表記として、ホンダのCI(コーポレートアイデンティティ)に基づくVI(ビジュアル・アイデンティティ)として、ホンダ自身が「コミュニケーションネーム」と呼ぶ表記を用いるようになった。
これはアルファベット表記で「Honda」とするもので、ホンダ自身が積極的に用いると共に、報道機関に対し社名の扱いを「Honda」もしくは「ホンダ」の表記を要望している。
オートバイ、自動車、汎用製品(太陽電池・耕うん機・芝刈機・除雪機・発電機・船外機など)の製造、販売を主業務としている。
新規分野として、ASIMO(アシモ)のような二足歩行ロボットや、Honda Jet(ホンダ ジェット)と呼ばれる小型ジェット機とターボファン式ジェットエンジンなどの開発をおこなっている。
オートバイや小型汎用エンジンに関してはシェア世界一であり、世界中のほとんどの地域で販売している。
自動車に関しては、2003年(平成15年)には日本での軽自動車を含めた販売台数で、初めてトヨタ自動車に次いで第2位になったが、日産自動車の業績回復により2011年(平成23年)2月には再び日本国内販売3位に後退した。
2007年(平成19年)暦年ベースの国内販売台数ではスズキ、ダイハツ工業に次いで5位となったが、スズキ、ダイハツ、日産を追い越し再び2位へとなった。


H●NDA技研が技術の粋を結集したASIM●…その「国内初の市販モデル」となる汎用人型ロボット(♀型)。
性能は非常に優秀で、安定性も誇り、次世代型人工知能『P●M-HM300』を搭載!これは“300zetta・FLOPS(ゼタ フロップス)”もの演算処理能力値を誇り、ロボットのみならずPC界としても初の快挙となる。
また唯一の『飛行ユニット搭載』モデルでもあり、空を自由に飛び回る事も可能!
現在はH●NDA学園にて二輪技術勉強の他、人間とのコミュニケーション等を学んでいる…。



<※以上は弊社が勝手に”妄想”したプロットで、あくまでも「フィクション」ゆえ、ホンダ技研工業(株)様には何らご関係ありませんので、あらかじめご了承下さいます様宜しくお願い申し上げます…>
                        
 【↑初期~中期デザイン案】

HONDAへ YAMAHAへ SUZUKIへ Kawasakiへ IMPORTへ